ブログ

不当要求(悪質クレーマー)対策について

2016.07.01 谷井 智

 先般,公益財団法人暴力追放広島県民会議が実施されている「不当要求防止責任者講習」で講師を務めさせて頂きました。
 
 本講演は,暴力団対策法に基づいて各事業所の不当要求防止責任者の方に,暴力団等からの不当要求を防止するために必要な対応要領を学んで頂く場で,私が広島弁護士会の民事介入暴力問題対策委員会の幹事を務めていることもあり,講師をさせて頂いております。
 
 クレーム対応には,企業のためになる意見をお聞きする場でもある一方,一般には到底認められないような過大な要求(=不当要求)に発展する場合もあり,現場対応には事前に対応方法を習得しておくことも不可欠ですし,明らかにプロの手口であるなど,現場では対応できない場合には,いち早く弁護士等の専門家に相談することも重要です。
 
 当事務所では,暴力団や悪質クレーマへの対応にも力を入れていますので,事前の社員研修やトラブルに発展した場合の相談がありましたら,お気軽にお問い合わせ下さい。