ブログ

事業再生

2016.10.07 野田 隆史

 9月28日に、広島弁護士会で司法修習生向けに、会社の破産・民事再生手続についての講義をしました。

 銀行融資や買掛金の支払が苦しくなってきたとき、事業再生をするか清算をするかを判断しなければなりません。そのためには、破産法、民事再生法、会社法などの専門的知識を活用する必要があります。

 事業再生をするのであれば、早期に行動を起こすことが大切です。

 当事務所では、事業再生にも力を入れておりますので、銀行融資や買掛金の支払に不安をお感じでしたら、お気軽にご相談ください。